アクセスカウンタ

自家焙煎なつみ珈琲  a blessed time

プロフィール

ブログ名
自家焙煎なつみ珈琲  a blessed time
ブログ紹介
なつみ珈琲店 2000年に開業の自家焙煎珈琲豆専門店。スペシャルティコーヒー豆を使った、苦いだけではない個性的な香味を感じる美味しい深煎り珈琲を作っています。
名づけて「至高の直火焙煎深煎り珈琲豆」
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/016/239/03/N000/000/000/124784452825916207227_014.JPG
zoom RSS

引越しました

2012/10/26 03:44
このブログから元のココログに戻ります。 ご面倒おかけしますが下記URLにブックマーク等変更をお願いします。 最近ウェブリブログの調子が悪くトラブル多発でした。 今現在もアクセスカウンターが一週間あまり復旧していません。障害の発生とメンテナンスが多すぎで使いづらい状況が続いています。ご了承くださいまし。
URL na-coffee2000.cocolog-nifty.com/blog/
インポートしてありますので過去記事は全部閲覧できます。
記事へトラックバック / コメント


やっと秋になったのでスポット物を時々やります

2012/10/12 03:37
やりますってタイトルですが、もういくつかやってました。 第一弾がイルガチェフェG1の中煎りでしたが、2度の焙煎分は短期間で終了。そのうちまたやりたいと思います。 逃してしまった方、次はハラーを中煎りでやります。深煎りで好評価をいただいたHarrarどうなるのか、もうすぐです。 その深煎りハラーは「イルガチェフェG1コチェレ」のナチュラルに替わっています。 独特の香味はナチュラル精製でトレメンダス! とにかく一度は飲んでくださいまし。 
画像

ETHIOPIA YIRGACHEFE G1 Kochere

グァテマラも アンティグア産2種 サン ミゲル ウリアス農園 レタナ農園 共にいつもの深煎りでやってみましたが、私はレタナのほうが好きでした。 気にいって買ってしまいました。 そのうちやりますね。 ところで毎年恒例のブラジル セラード一番摘みですが入荷がちょっと遅くなりそうです。 長雨による収穫遅れとの事。販売は11月になると思います。それまでボンジャルディン農園のナチュラルで楽しみましょう。 只今ブラジルはボンジャルディンのナチュラルのみの販売です。 ブレンドにも使用しています。




記事へトラックバック / コメント


本日お休みです

2012/08/13 04:16
めったに休まないなつみ珈琲ですが、本日8月13日は休業とさせていただきます。メンテナンスという事で・・・
記事へトラックバック / コメント


ブラジルの深煎り

2012/07/31 04:10
ブラジルの深煎りはセラード産シャローン農園を使っていましたが、先週からサントアントニオ産ボンジャルディン農園に変更しています。こちらはナチュラル精製のブルボンアマレロ種です。ウオッシュのムンドノーボとは異なる香味で、より複雑な余韻を感じ楽しめる仕上がりになっていると思います。 ナチュラルゆえの旨味とコクはクラシカルなエチオピアのハラーの深煎りと通じるものがありますね。 
画像

Brazil Bomjardim (N)
ブラジルの変更に伴いノアールブレンドも香味が少々変わっています。
画像

NOIR BLEND
ブラジル、ノアールブレンドどちらもアイスコーヒーが美味しく出来ます。 お試しくださいまし。
記事へトラックバック / コメント


今年のパカマラはニカラグアから

2012/06/27 04:09
毎年パカマラはエルサルバドルを一番手に販売していましたが、今年はちょっと変更してみました。アイテムの少ない中煎りなので、過去販売したことのない豆を短期間で入れ替えていく予定です。中米のものは精製もウォッシュだけでなくパルプドナチュラル(ハニー)も入荷しているので楽しみですね。 今回のパカマラはニカラグアのバジェ ダンタリ農園。 スクリーンも揃っていて熱の入りも良く、きれいに煎りあがります。しっかりとしたコクと豊かで上質な風味をぜひお試しくださいまし。
画像

Nicaragua Valle Dantali
明日27日エチオピアのハラーを焙煎します。
ご期待くださいまし。
先日テストしたロットのものです。
記事へトラックバック / コメント


イルガチェフェ入荷しました

2012/06/14 03:25
エチオピア・イルガチェフェG1深煎りを販売開始しております。香味の方はこれから少しずついじっていきます。しばらくの間ぶれがでますのでご了承くださいまし。 先日別ロットのG1を焙煎してみましたが、焙煎後日が浅いとあまり香りがたたず使いづらいと考えておりました。数日おけばそこそこの香りは感じられ味は結構よくなりましたが、このあいだ゜の「ハラー」の香味が鮮烈に記憶に残っていたこともありあえ無くスルーとなりました。今回使っているこの豆もそんなに強烈な香りが出るわけではありませんが、美味しさは充分感じられます。 
画像

ちょっとグリーンが弱いかなという印象 NG率はG2とあまり変わりませんでした
画像

写真だとどうしても茶味帯びてしまいますが現物はもう少しダークな色です。フルシティ++
Ethiopia Yirgachefe G1

ブラジル・セラードシャローン農園はロットが変わりました。
少々香味が異なります。
ブレンドも同様です
記事へトラックバック / コメント


エチオピアのハラーをテストしてみました

2012/05/26 02:02
イルガチェフェがまだ未入荷なので、ハラー ボールドグレインのサンプルをテストしてみました。 ハラーを焙煎するのは数年ぶりです。たぶんハイランドハラー以来だと思いますが、このブログを始める前なのでずいぶんご無沙汰したようです。 ナチュラル精製なので多少の難はありますが、ハラーとしてはきれいな豆だと思います。 最近はG1規格もあるようですがこれでも充分きれいです。 焙煎は少量なのでサンプルロースターを使用しフルシティ+1.5で仕上げてみました。 煎りムラは少しありますが許容レベル。 焙煎後数時間で淹れてみましたが、モカらしい独特の香味がきちんと感じられました。 やはりイルガチェフェとはちがうクラシックな「モカ」ですね。 今日もう一度焙煎しましたがこちらはもう少し深くしてみました。 試飲も数回分ありますので興味のある方はお早めに。
画像

ETHIOPIA Harrar Boldgrain
記事へトラックバック / コメント


2012 5月最新

2012/05/20 02:55
暑くなってきましたね。 しかしまだ五月中旬なのです。夏はまだ早い!! 釜のガス燃焼に係わる変更も完了しないうちにこの暑さ、焙煎がぶれてしまうではないか。 直火式の釜を使って微妙な香味を創るには気候変動はちとつらいのです。 いろいろな事柄が重なりまして、香味に反映しておりました。ここしばらく焙煎豆全体的にソフトな傾向が続いていたと思いますが、今現在より理想的な香味に仕上がっていると思います。 焙煎が安定しないのはどうなのかというご意見もあるでしょうが、深層追及の焙煎ゆえのぶれだとご理解いただければと思います。 さて新豆の状況ですが全体的に入荷が遅れています。コロンビア、エルサルバドルは六月中らしくもうしばらくですが、エチオピアに関しては静観中。いろんな意味で不安定です。七月中には各国揃って入荷してくると思いますが待ち遠しいですね。 
今現在のラインアップ 中煎り
ブラジル サントアントニオ ボンジャルディン農園 ブルボンアマレロ PN
グァテマラ アンティグア ラ クプラ
ペルー サン ペドロ ブルボン(もうすぐ完売)
深煎り
ブラジル セラード シャロン農園 ムンドノーボ フルシティ+・ フレンチ
タンザニア アデラ (ブルカ農園) ケント フルシティ++
グァテマラ ラ クプラ ブルボン フルシティ++
インドネシア スマトラマンデリン ビンタンリマ 原種他 フルシティ+++
ペルー サン ペドロ ブルボン フルシティ+1.5
なつみブレンド1
なつみブレンド2
ノアールプレンド 
コロンピア ラ クリスタリーナは販売終了します
中煎りペルー終了でタンザニア アデラを販売開始します
コーノ円錐 ドリップ名人用コットンフィルターペーパー入荷しました。
純正と比べてみましょう。違いが楽しめます。2人用40枚入りのみです。
画像

記事へトラックバック / コメント


4月最新版

2012/04/06 03:40
四月になりようやく少し暖かくなったと思っていると大荒れの日があったり、なかなか気候が安定しませんね。 春らしく浮かれてみたいとも思いますが、去年の今頃の事を考えるとなかなかリラックスできません。 揺れが続く中での焙煎は結構きついものでしたし、ガスが止まってしまうこともあるわけで・・・もちろん止まれば焙煎中の豆はパーですから。 幸い一度もなかったですけど、煎りあがったとたんにグラッときたことは何度かありましたね。 最近は揺れる頻度からすると去年よりはマシな状況ですがまだまだ気は抜けませんね。 防災意識を保ちつつ日々焙煎です。 今日も至高の珈琲を用意しました。
ペルー サンペドロはハイローストとフルシティ++の二種
画像

こちらは生豆とフルシティ++
独特のニュアンスを感じます。クセモノ的なアフターテイスト、エチオピア入荷未定ゆえペルーをおためし下さいまし。
画像

こちらはハイロースト PERU San Pedro
スムースなくちあたりです。 ブルボン種のよさが出ています。 ちなみにペルーのブルボンは大変珍しく希少です。ティピカとカツーラがほとんどだと思います。 どちらも期間限定で゜す。
終売のお知らせ
パプアニューギニア シグリ  ホンジュラス ラ クンブレ ブラジル サントアントニオショコラ(中煎り)
タンザニア ムリンガ(深煎り)
ブラジルとタンザニアは変わりましたので次回お知らせいたします。
記事へトラックバック / コメント


ご無沙汰しました最新メニューです

2012/02/16 02:59
年末から更新が滞ってしまいました。 さぼってしまった間に豆もずいぶんと入れ替わりました。 ブラジルは年が明けてからいくつか新豆が入荷してきましていろいろ入れ替えています。 パンタノ農園はブレンドにのみ使用、ストレート販売は終了しています。同じくセラード産のシャローン農園を中深煎り、深煎りの2種販売中。 この豆は以前販売したインペリアルトパーズと同じ農園です。ムンドノーボ種でブルボン種のパンタノとはキャラクターの違いがはっきりと感じられます。 私の好むところのキリッとした苦味と力強さがきっちりと表現出来ています。パンタノだと物足りないと感じておられた方、ぜひ飲んでみてくださいまし。 ノアールブレンドもシャローンを使っていますので、より力強くかつクラシカルな香味のフレンチブレンドを感じられるでしょう。 中煎りのブラジルはサントアントニオ産のCHOCOLAになります。
これも以前販売した豆なのでご存知の方も多いはず。 それでは現在のアイテムです。
なつみぶれんど1、 2
ノアールブレンド
ブラジル セラード シャローン農園 中深煎り 深煎り
ブラジル サントアントニオ ショコラ(近日予定) 中煎り
コロンビア ラ クリスタリーナ 中深煎り
グァテマラ ラ クプラ 深煎り
タンザニア ムリンガ農園 深煎り
インドネシア マンデリン ビンタンリマ 深煎り
エチオピア イルガチェフェ 深煎り (今月中に一旦お休み、新豆を待ちます)
ハイチ マールブランシュ 深煎り
ホンジュラス ラ クンブレ農園 中煎り
パプアニューギニア シグリ農園 中煎り

パプアとハイチの写真アップしておきます
画像

papua new guinea SIGRI
画像

haiti MARE BLANCHE
ハイチの深煎り フルシティプラス1.5の焙煎です。当店の深煎りでは異色の香味
これを書いてる最中に地震発生ちょっとびびった ではまたー
記事へトラックバック / コメント


たまには違う産地のコロンビアやってみよう

2011/12/23 03:53
コロンビアはここ数年ウィラ産の豆が定番でしたが、ちょっといいのがあったのでしばらく変えて見ることにしました。 ブレンドに使うのはマクダレナ ロスカウチョスのままですがストレートだけ変えてみました。深煎りにするとまったりと落ち着いた味わいのコロンビアマイルド。派手さはないが゛バランスがよく飽きず飲める王道の香味。 今までの販売のコピーは大体こんな感じですね。 今回の豆も大きな傾向の違いがあるわけではありませんが、微妙なニュアンスの差を感じていただければ楽しめると思います。リサラルダ県グアティマ村産 131の農園 ラ・クリスタリーナ生産者協会が作り出すLa Cristalina Guaticaです。 しっかりとしたコクと甘みがありますが、かったるさや重さは感じません。 わりとキレがあるのはカッーラ/ティピカの配合割合によるものなのかな? ティピカではなくカスティージヨだとそのあたりが少し違うんだろうなとか思ってます。 
画像


終売予定だった゜エチオピア・イルガチェフェもう少し継続することにしました。
焙煎度合いはフルシティ+1.5にしました
お知らせ
今年の営業は30日19時までとなります。
来年2012は5日からの予定らしい。



記事へトラックバック / コメント


ブレンド3種リファイン

2011/12/20 03:51
なつみブレンド1 なつみブレンド2 ノアールブレンドそれぞれの使用生豆のうちブラジルのみ変更しました。 よって香味が変わっています。しばらく使っていたブラジルCafelandiaをPantano農園の一番摘みにしました。 カツアイ種からブルボン種なのでひとくちめの印象から違います。苦味とコクはしっかりと表現できていますが、滑らかさが増して上質なうまみを感じます。ブラジルの新豆が出揃う三月くらいまではこの感じでいくつもりです。毎度のことながら期間限定ですね。ブラジルの深煎り(フレンチ)もぜひお試しくださいまし。
終売のお知らせ
グァテマラ グァヤボ農園
ブラジル カフェランジャ農園
コロンビアマクダレナ ロスカウチョス 
コロンビアはラ クリスタリーナを販売開始しました
記事へトラックバック / コメント


当店では滅多に見られないティピカ

2011/11/22 02:36
久しぶりのティピカはハイチです。 この豆もこの間ホンジュラスと同じ日にテストして気に入りました。 価格は去年より高くなりましたが、いい豆なので期間限定で販売することにしました。 今日焙煎したのですがカリブ系のティピカは久しぶりなので熱の入れ方にちょっと気を使いつつ仕上げました。 焙煎度合いはハイロースト+です。 いい意味でのドライな舌触りは個性的ですが、苦味と酸味の上品で優しい質感が際立ちます。 中米産やアフリカ産等では感じられない風味をぜひお試しくださいまし。
画像
 ティオッテ地区CMIA組合マールブランシュ 

画像

ティピカらしい豆面です
CMIA Mare Blanche
そのうち深煎りもやりますね
記事へトラックバック / コメント


パカマラもうひとつ始めました

2011/11/12 02:55
グァテマラ プランデル グァヤボがあるにもかかわらず、ホンジュラスのパカマラを気に入ってしまいパカマラが二種類となりました。今年は これでパカマラの販売は三つ目になりますね。ラ クンブレ 農園かなりの美味です、とにかく飲んでいただきたい。 グァヤボよりも少しソフトに感じますが香味はしっかりしています。見た目もすごいよー!
画像

Finca La cumbre
記事へトラックバック 0 / コメント 1


ブラジルセラード一番摘み

2011/11/07 02:37
更新が滞ってはや数ヶ月 皆様お久しぶりです。 またぼちぼちと更新しますので時々覘いてやってください。 さて毎年恒例のセラード一番摘み、今年はブルボンクラシコ パンタノ農園を販売します。 ここ数年はムンドノーボ種の手摘み完熟が続いていましたね。香味的にブルボンの方が気に入りましてこちらをチョイスしました。 当面中煎り 中深煎りのみの販売です。深煎りとブレンドはインペリアル トパーズを継続使用します。 インペリアルトパーズはシャパドンエリアのカフェ ランジア農園で生産されるカツアイ種です。
画像

Cafe landia
画像

Pantano
カエルのマーク付 レインフォレスト認証です。
ブルボンアマレロ種のエコウオッシュ 濃いグリーンできれいな豆です。今年いっぱいはこの豆でいく予定です。現在のラインアップとこれからの販売予定は次回の更新にて。 なるべく早めにお知らせしたいと思います。
記事へトラックバック / コメント


グァテマラの深煎り Las Nubes

2011/08/01 04:08
グァテマラの深煎りはクプラが定番ですが、楽しそうな豆が入荷したのでしばらくの間クプラをお休みさせていただきます。 同じくアンティグア産の豆でサンタカタリーナ農園の特別ブロック「ラス ヌベス」です。ブルボン種できれいな豆です。 焙煎度合いはいつものフルシティ++に仕上げました。 焙煎過程の豆の変化をよく見ながらの作業はいつものとおりですが、熱の入りや水分の抜けていく様子が非常に素直に感じられました。 精製乾燥のプロセスが非常に高い技術で行われ作られていることが良くわかります。煎りあがりもきれいでムラも少なく美しい。 焙煎後数時間でテースティングしましたが香味も見た目と同じくきれいでしなやか。 舌触りはとってもシルキー。、滑らかなコクはヘビーなクプラになれた方には最初のうちは少し物足りなさを感じるかもしれませんが、冷めてくると多様な香味がより感じられ楽しめます。 苦味、コク、うまみの上質感を堪能してくださいまし。 ブレンド1にも使っていますのでこちらもぜひお試しください。
記事へトラックバック / コメント


ケニア完売しました

2011/07/21 03:31
前回の投稿でケニア マサイを紹介したばかりだと言うのに・・。その後あっという間に売り切れてしまいました。すみませんです。 その代わりにエチオピアのイルガチェフェのいいのがありましたので取り寄せました。 明日焙煎する予定ですが急なイベントやトラブルがない限り夕方には出来上がっていると思います。 焙煎度合いはいつものとおりフルシティ++のつもりですが、途中経過によってはもう少し深く煎るかも。 ご期待くださいまし。 そして短期販売のシリーズですが、今現在販売していますのはコロンビアのラ エスペランサ農園トルヒージョです。カツーラ100%の有機栽培です。フルシティ+ですが次はもう少し深くする予定です。
記事へトラックバック / コメント


夏が来て超絶アイスコーヒー

2011/07/14 03:13
7月もまだ初旬だというのに毎日真夏ですね。梅雨が早く終わってしまいダムの貯水量はどうなのだろう? 20年くらい前の水不足が思い出されます。あの当時23区内で暮らしていましたが、水道水がひどいことになり週一回隣町の井戸水をペットボトルにつめて運びしのぎました。水道の蛇口から出てくる水は 味もにおいも最悪でした。珈琲も淹れられずもちろん炊飯にも使えませんでした。我が家では夏はアイスコーヒーを作るのが恒例なのでこの井戸水は非常にありがたかったです。そのまま飲んでもとっても美味しい名水でした。幸い武蔵野市は地下水が豊富で心配はなさそうですがこの夏に水不足にならないように願うばかりです。 ところで自家用のアイスコーヒーですが、ペーパーフィルターではなくネルを使います。一回のドリップででき上がり量は1リットル。 豆は200gぐらい使います。これでとてつもなく濃くて美味しいが出来上がります。とにかくこいつがないと夏を過ごせません。深煎りでしたらどれでもアイスコーヒーに出来ますがノアールブレンドが一番のお勧めです。 珈琲は飲みたいが暑くてという方はアイスコーヒーを作ってみましょう。きっとあなたもやみつきになりますよ・・。 最近販売の豆を一つご紹介。 ケニアを短期間販売中です。

画像

Kenya Masai AA
キリニャガ地区とニエリ地区から選りすぐった豆を使ったマサイ SL28/34の大粒できれいな豆です。 フルシティ+++の深煎りです。 しっとりとした少しオイリーなコクとバランスのよさ、旨みが強く感じられる豆です。ケニア好きの方はぜひお試しくださいまし。










記事へトラックバック / コメント


期間限定品焙煎開始!!

2011/06/25 03:05
コロンビア 「ファルコン」 ラ ファブリータ農園 焙煎度合いはフルシティ+ 取り扱いの商社による説明では ティピカ/カッーラで棚干しとあります。産地がキンデオ県に近いこともあって以前販売したウィリーズに近い香味を感じます。マイルドではなくてハード系の豆です。あと一回焙煎して終了になります。ブラジル セラード シャパドン地区の「 インペリアル トパーズ」シャローン農園 ムンドノーボ/カツアイ 焙煎度合いフルシティ+のチョイ先という微妙なことになっていますが、シャパドン地区の豆は他のセラードとは違いがあり酸味の昇華過程にツボがあります。 ブラジルで苦みの部分を味をからめて表現するにはぴったりの豆です。現在販売中の「キャラメラード」サンタカタリーナ農園とはかなり違ったキャラクターで楽しめます。 フレンチローストもきっといい感じにできると思います。ブラジル好きの方はぜひ飲んでいただきたい豆ですね。


記事へトラックバック / コメント


新豆がそろってきました。

2011/06/20 04:22
梅雨も本格的になってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 湿度が高い日が多く豆の管理には気を遣いますね。焙煎にしても気温湿度での微妙なブレが生じます。その他にも焙煎機の使う熱源燃料の問題もあり、この季節は毎年のことながら気を遣います。 そんな季節ですが新豆(ニュークロップ)が入荷しています。 最近ではマラウイですがここ数年ミスク地区のものを使っていましたが今年はボカ地区のチャカカにしました。 香味に大きな違いはありませんが後口に微妙な差を感じます。 うちではハイローストで仕上げていますが酸味の質がやさしくいわゆるフルーティ。私的にはタンザニアよりこちらが好みですね。同じく中煎り系ですとすでに販売中ですがエルサルバドルのバカマラがお勧めですね。 夏いっぱいは続けるつもりです。 深煎りはペルーが本日販売終了になりましたがケニアのマサイを用意しています。期間限定での販売です.キリニャガとニエリ地区から厳選された豆で作られたマサイをお試しくださいまし。SL28/34でスクリーンはAAなので大粒立派です。 ブログの更新はなかなかできませんが豆はいろいろ更新中です。今週からスポット販売のものが連続して登場しますのでお楽しみに。 ブラジルが2銘柄、コロンビア2銘柄です。


記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

自家焙煎なつみ珈琲  a blessed time/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる